小学生の通信教育学習の目安量・時間

Z会・進研ゼミ・ドラゼミなど小学生の通信教育はいくつかありますが、1ヶ月・1日の勉強量はどの程度なのか気になります。



そこで、各通信教育が設定している勉強の量についてまとめてみます。



一応の目安です。

学力や覚えの良さ、通信教育をどのように利用していくかによって様々なので、すべての子供が下記の時間量に当てはまるわけではありませんが、参考にしてみましょう!!



小学生通信教育の1ヶ月の学習量


     通信教育        1ヶ月の学習目安量 
       Z会 約15回~20回
      ドラゼミ 約20回
     進研ゼミ 約15回~20回
      ポピー 使用教科書によって異なる
     スマイルゼミ 約20回

ポピーは教科書に沿った学習教材で実際に使っている教科書によってテキスト分量が違う。

1日の勉強時間目安 


     通信教育       1日の勉強時間目安  
     

     
       Z会
1年生 10~15分
2年生 20~25分
3年生 30分~
4年生 30分~
5年生 40分~
6年生 40分~
     

      
      ドラゼミ
1年生 10分
2年生 20分
3年生 30分
4年生 40分
5年生 50分
6年生 60分
      進研ゼミ
1年生~3年生 15分
4年生~6年生 20分
       ポピー1年生~4年生 10~15分
5年生・6年生 15~20分
      スマイルゼミ10~20分

教材の運営会社側が設定している勉強時間の目安です。

まとめ 


下記サイトを参考にしました。
    ◇学習量で比較してみよう

5つの通信教育のうち1日の学習時間をみるとZ会ドラゼミ学年が上がるにつれ勉強時間も徐々に上がっています。あくまで目安ですのでこの通りに勉強しなければいけないわけではありませんが、教材の内容をちゃんと理解して学力を身につけていくためにある程度の時間の確保は必要です。
学校の宿題や学習塾等の兼ね合いもあるので、勉強の時間をちゃんと確保していくことが大切な事でしょう!