f:id:Akkiesoft:20110709220808j:image:w450
6月30日の発売から10日ほど遅れて、今日の昼ごろに入荷の連絡が来たので、早速秋葉原に向かって機種変更をしてきました。しかし今日は暑かった……!
まず、機種変更の代金は次の通りとなりました。68,250円というのはたぶんどの店も一緒かと思いますが、一括払いによる10%還元とかポイント使用とかが効いて53kで買うことが出来ました。6万を想定していたのでこれはいい感じの価格。あ、もちろんつくもたん紙袋をしっかりいただいてきました。

内訳 金額
機種変更の場合の価格 68,250円
現金一括払いで10%オフ -6,825円
auポイント使用 -8,925円*1
ツクモポイント使用 -399円
au純正充電器 945円
合計 53,046円

au純正充電器は、どうせMicroUSBだからその辺で安いの買えばいいんですよね?と店員さんに話して笑われたぐらいだったのですが、まぁそんなに高くないので購入しました。して、適当なカフェに入って開けてみたら、中からはUSB-AC変換アダプターとUSB(Aタイプ)-MicroUSBケーブルが……。こんなんアキバで適当に買えるじゃん!(笑)実際、直前にあきばおーで持ち歩き用巻き取り式USB(Aタイプ)-MicroUSBケーブルを買っていたのでした。というわけで、純正の充電器は、自分で何とかできる人は買わなくても大丈夫だとおもいます。(追記:なんかわざわざ通りすがっりのコメントを残す人が多いので:逆に何とかできない人とか安全牌をとりたい人は純正を買えばいいと思います。)
あとはソフマップで保護フィルムを買おうとして、せっかくなのでフィルムつきの保護ケースを買ってきました。まぁ、主に京急ステッカーを貼った後のステッカーの保護を考えて買っています。ところで、ハイクで京急ステッカーに興味を示していたh:id:seachikinさんも、同じ色のINFOBARを同じく今日買って、同じ理由で同じ保護ケースを買ってました(´゚ω゚):;*.オフであったときは取り違えないように気をつけたいと思います!(違)
f:id:Akkiesoft:20110709175549p:image:h450:left
さて、Android部分を使ってみて思ったのは、iOSというのは良くできているなあという点( ;`ω´)!!。極端に使いにくいということもないけれど、使いやすいわけではない、という気が(今のところは)しています。Androidのブラウザを使うよりもMobile Safariのほうが慣れていて気が楽とか、そんなかんじ。Androidも慣れれば慣れるのかな。
そして、iidaのメニューはなかなか楽しいです。並べ替えとか写真の追加もだいたい直感で触れました。左側が梅子の写真を入れてみた図。まだ試行錯誤中なので配置が変わりまくっていますが(笑)。

ケータイからスマホに変えるときの最大の課題だったおサイフケータイはこんな状態。

  • Edyは保護ケースを買うときにSIMを前のケータイに差し替えて使いきったので、スマホで新しいEdyIDを取得。
  • ANAマイルとEdyの連携設定も完了。
  • マクドナルドのクーポンは、なんかアプリがあったのでダウンロード。
  • 未着手はツクモケータイ会員と、ヤマダ電機のポイント移行ぐらい。
  • nanacoは機種変更手続きを取って受け取り用番号を控えたのに、まだAndroid対応していないことを知って、6000円ちょいが宙ぶらりんになってしまいました。
    • これは予想ですが、旧ケータイにアプリを再インストールして、受け取り番号で受け取ればイケる気がしています。
    • あとは、スマートフォンに機種変更した場合は電話してくれ、というのが公式の案内にあります。( http://www.nanaco-net.jp/inquiry/already.html )

とりあえずは、ここまでー。また感想とか出てきたら書こうかと思います。

nanacoその後

予想通り、旧ケータイにアプリを再インストールして、これを移行先としたら無事に6000円が戻ってきました。さらに、au ICカードを挿さなくてもnanacoカードとして使えることも判明。ICカード差し替えなんていらなかったんや!しかし、nanacoを使い切るまでは旧ケータイも持ち歩かないといけないという事なので、ちょっと面倒ですね……。

*1:8500ポイント+消費税425円