f:id:torikura:20170623230804j:plain

引き続き、自炊について提案させていただきます。
自炊に対して強い敵意を持つ人種のことを話しています。
前回、料理全般にコンプレックスを抱いている人もいると申し上げました。
こんな人もいます。

マウンティング行為
元々は野生の猿が序列を確定するために行っていた習性です。
同様に上下関係をハッキリさせたい人達もいます。
何でも良いからあなたに対して何か物申して、あなたをコントロールすることで上の立場に立ちたいのではないかと思います。

この場合「自炊」を口実にしているだけなので自炊そのものに特に拘りは無いように思います。
当然自炊をやめて外食すれば「贅沢している」とか「経済観念が無い」とか文句を付けるでしょう。
お弁当を食べればお弁当に文句を付け、お茶を淹れて持ち込めばお茶に文句を付けます。

こういう人は何を言っても無駄です。
人間関係的に、また物理的に何か影響力を持ち出さない限りはこちらから何かする必要はありません。
強めに抵抗しても得られるものは無いでしょう。
黙って粛々と自炊をすれば良いと思います。

続きます。