世間がiPhone 7で盛り上がる中、敢えてiPhone 6s plusを買った私ですが、購入から一週間が経ち、今更ながらのiPhone 6→iPhone 6s plusで変わった事などをまとめてみました。

 

因みに、買うまでの経緯はこちらです。

画面が大きいって便利だね

こちらはサイズの大きい機種全てに言えることだとは思いますが、文字サイズを大きめにしないのであれば、1画面の情報量が多いので、見やすいです。

元々iPhone 6からの両手持ち使用(文字入力もQWERTY入力です)ですので、持ち難さや重さはあまり気にはなりませんでした。慣れます。

片手入力に特化したフリック入力の人だと使いにくかったりするんですかね?

iPad miniを買う程ではないけど、大きい画面に憧れる自分には良かったかと思います。

電子書籍も読みやすいです。

普段はKindle Paperwhiteを使用していますが、ちょっと電車内等で取り出しにくい時はiPhoneで読もうかと。

流石に雑誌レベルは読みにくいので、こちらは今まで通りiPad Airを使用しますが。

 

指紋認証がサクサクになった気がする

チップが高性能になったおかげか、iPhone 6の時よりも、ホームボタンを押して指紋認証を解除する時間が短くなった気がします。

え、今ちょこっと触っただけなのにもうロック解除されてるの? と驚きの毎日です。

そのうち慣れると思いますが。

 

ただ、大きな変化はまだよく分かっていないのです

私が今感じている良かったことの半分以上が画面サイズが大きくなった事に基づくものですからね。

そして残念なことに新機能の3D touchは使いこなせていないので、今後色々と学ぼうかと。

 

何故あまり所有者がいないかの謎

最後に、良かった事がこんなにもあるのに、アラサー女である私の実生活の身の回りの人ではplus利用者が一人(職場の先輩女性)しか居ませんでした……。

plusの方が値段が高いからですかね?

みなさんコンパクト機種派なんですかね?

世間の人はあまりスペックやら何やら気にせずノーマルを買うんですかね?

そんな謎を抱えつつ、今回は終わります。