親知らずが横から生えてきて歯並びがグチャグチャになって以来、いつか絶対歯列矯正をするぞと思っていた。社会人になってからはそのために自動積立でお金を貯め続けてきた。資金も十分に貯まってきたので2017年はじめに歯列矯正をすることを決意した。

2月中旬に地元の歯列矯正専門医にてカウンセリングを受け、3〜4月は検査と方針の説明、5月は第一小臼歯を上下左右4本の抜歯を受け、ついに昨日ブラケットとホールディングアーチを装着したのであった。(写真はグロいのでないよ)器具は頬の内側、舌の内側を刺激するし、とにかく喋りにくい。食事をしようとしても、器具が当たって奥歯が噛み合わないし、前歯で噛もうとすると痛むし、歯磨きすればあっちこっちに食べかすが詰まっている……。幸い平常時の痛みはまださほどないが、何らかの拍子で刺激でも加わればジーンと痛むので油断は出来ない。何より一番つらいのはヘッドギアを1日14時間付けることを強いられていることだ。基本的に家にいるとき、就寝時などに付けて下さいと言われたが、1日14時間以上家にいることは稀。特に平日は一日9時間は会社に拘束され、片道1時間半の通勤時間もある。しかし、ヘッドギアをサボると矯正期間が長引くらしい。明日から会社でもヘッドギアをするしかない。見た目がかなり SF チックなのでマスクと帽子で隠さないとインパクトがすごい。というか下手に下を向いているとよだれも垂れやすいのでマスクは必須。あと頬骨のところに当たって痛い。全体的にすごーく辛い。でもキレイな歯並びのためにがんばろうと思う。というかがんばるぞという表明でもして気合を入れていないと心が折れそう。が、がんばります……